合同会社ラシエイド

はじめまして!

LINEで送る
Pocket

はじめまして

自己紹介をさせていただきます。私は合同会社ラシエイドの代表で作業療法士の岩佐英志と申します。

作業療法士として35年目(2022年現在)となりますが、会社を起業してようやく3期を過ぎたところでまだまだ成長していかなければと考えてています。起業にあたってはさまざまな皆様のご支援やご声援をいただき訪問看護事業と開発販売事業を併用する形でスタートいたしましたが、あいにく新型コロナウイルス感染拡大の影響と経験不足も相まって業態転換を図ることととなり、開発販売事業とオンラインセミナーなど学びを提供しております。ラシエイドの意味ですが、障がいや加齢、さまざまなバリアに直面する人の「くらし」と「らしさ」をささえるのが弊社の理念です。「ラシ」はその言葉の重なり合うフレーズ、「エイド」は援助ですのでささえることです。ロゴは弊社の取り組むフィールドである「コトづくり」としての運転リハビリテーションをはじめとする運転支援サービスを、「モノづくり」として運転能力評価ツールPREDRをはじめとするプロダクト、「ヒトづくり」は停止車両評価セミナーなどの学びのサービスを表しています。そして、「Lachi」はフランス語の定冠詞のLaと、chicは粋で上品で自分らしくという意味を込めていて、aidはささえるとしています。よろしくお願いいたします。

会社概要

2019年 6月 合同会社ラシエイド 設立

2019年10月 訪問看護事業所開設

2020年 1月 ふるさと納税型クラウドファンディング目標額(101.5万円)達成

         NHK徳島放送局 「とく6徳島」取材

2020年 9月 訪問看護事業休止

2021年 3月 クラウドファンディングREADYFOR目標金額(53.1万円)達成

2021年 8月 バリアフリー2021(オンライン)出展

2022年 1月 徳島創生アワード2021 ファイナリスト

2022年 3月 ケアウィーク東京’22(東京ビッグサイト)出展

  

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

運転リハビリのスキル向上を目的とした専門職の方に向けてのオンラインセミナーはこちら

参加のご予約はこちら 参加のご予約はこちら arrow_right
PAGE TOP